競馬をするときには予想は当たるのか?暴露王さんに質問してみた

世の中には、たくさんのギャンブルがある中で、公営で行っているギャンブルの1つが競馬になります。
日本では、ギャンブルは禁止されていますが国が運営している以上は問題ないと解釈されているわけです。
そのため、競馬場に行って賭け事をしたとしても、捕まるわけではありません。
せっかくギャンブルをするならば、勝ちたいと考える人がほとんどでしょう。
わざわざ負けるためにギャンブルをしようとする人などいないわけです。

競馬でお金をかけたときにはかけたお金が70%程度戻ってくる

勝つための方法はいくつかありますが、予想を立てることも1つの方法といえます。
では、この予想はどの程度あたるのでしょうか。
競馬でお金をかけたときには、かけたお金が70%程度戻ってくると言われています。
これは、闇雲に購入した場合でもその程度の確率と言われています。
例えば、あの日10,000円札を持って賭け事をしたとします。
この時、運が悪ければ1回も勝てないかもしれません。
逆に、ラッキーだった場合には2倍から3倍あるいはそれ以上になってお金が戻ってくることもあります。
しかし平均してみると、勝てる場合もあれば負ける場合もあり、やや負け越しが続くと言われています。
つまり、10,000円札を投資したとしても、7000円分ぐらいには勝てるかもしれませんが、3000円は負けて戻ってこないと言うわけです。
闇雲に賭けてそれぐらい戻ってくるとすれば、しっかりと研究をして予想を立てれば100%以上戻ってくる可能性があるとも考えられます。

大穴が来る確率はほとんどない

100%戻ってくると言う事は、10,000円札を持って出かけた場合でも、10,000円札以上のお金が財布の中に入った状態になると言うことです。
ただ現実には、勝率は多少上がるかもしれませんが、毎回100%以上のお金が戻ってくる事はないといえます。
例えば、どのような馬が来るか予測する場合でも、大穴を狙うのかそれとも順当に1着に着に入りそうな馬を狙うかによって勝率は随分と変わってくるものです。
たくさんのお金を手に入れたい場合は大穴を狙うかもしれませんが、大穴が来る確率はほとんどありません。
この点に関しては、大穴でもあたることは多いと主張する人もいます。
確かに、ニュースやワイドショーなどで大穴が当たったなどと報道されているケースもあるため、全く当たらないわけではありません。
しかし実際には、500回位レースに臨んで本当に当たるのは1度程度といえます。
大穴が当たったと言うニュースは刺激の強い情報として頭の中に残るため、頻繁に大穴が出ているのではないかとイメージしてしまいます。
ニュースの効果が非常に強くある意味洗脳の効果があると言われているほどです。

テロの被害者になるのはほんのわずかの人数

例えば、どこかでテロが起きたとした場合、そのニュースを連日報道していれば世界中でテロが頻繁に起きているのではないかと恐れてしまうのと同じです。
実際には、テロの被害者になるのはほんのわずかの人数です。
人口の1,000,000分の1もいないといえます。
それにもかかわらず、同じようなニュースを過剰に取り上げてそれを主張している人は、自分の身の回りでも起こりうるかもしれないと勝手なイメージをしてしまいます。
このようにイメージを膨らませても、客観的な数字を見れば起こる確率は大したことがないわけです。
それよりも、順当に当たりそうな馬にしっかりとかけた方が当たる確率は高くなるといえます。
ただこの場合でも、100%当たるわけではなく、外れるケースも少なくありません。
あくまで倍率はコンピューターなどからはじき出したものかもしれませんが、実際には様々な条件が重なり順位が決まるわけです。
例えばレース前まで順調だった馬でも、直前に体調を崩し6着になる可能性もあります。

天候によっては順位が決まることも考えられる

また、天候によっては順位が決まることも考えられるでしょう。
雨の日に強みを持って馬が晴れている日に戦えば負ける可能性があるわけです。
このように細かい条件を一つ一つ見ていくと、確実に予測するのは難しいと言えるでしょう。
ただそうであっても、少しでも勝率を上げる方法は確実にあります。
それは、過去のデータを慎重に採取していくことです。
過去のデータが全てではありませんが、勝率がいくらか勝敗に関係するケースがほとんどです。
そして、確実に勝つためには、より重要度の高い内容を気にしておかなければいけません。
例えば、その日は今までほとんど負けたことがない騎手が順当日になると言われている馬に乗る場合には、まず勝てると言えるわけです。
また、馬の調子なども気にしておくと良いかもしれません。
基本的に、日によって調子が狂う馬はあまりあてにはなりませんが、調子のよい馬は通常何日間かそのような状態が続き、同じような結果が出るケースがほとんどです。

まとめ

このように考えれば、前日やその前のレースで勝利をしている馬に集中してお金を投下すれば、かけた以上のお金が戻ってくる可能性も高まります。
実際にそこまで行う人はほとんどいません。
なぜならば、非常に面倒だからです。
しかしそれを苦痛とせず行うことが予想の場面で重要です。

暴露王競馬口コミ」も参考